ロッテが、23日のドラフト会議で京大・田中英祐投手(4年=白陵)をリストアップしていることが6日、分かった。
林信平球団運営本部長が「リストの中に京都大学の人はいました」と明言した。昨年は、日本生命からドラフト5位で井上を指名。巨漢キャラが人気を集めると同時に、開幕戦で4番を打つ実力も見せた。人気と実力の両面を持つ新人発掘への意欲は強く、田中も京大という異色の学歴だけでなく、最速149キロの速球と変化球の制球の良さが評価されている。球団は現在、10人の1位候補を含め、約80人の選手をリストアップしている。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141007-1378475.html

仙台が、ユース所属のMF茂木(もてぎ)駿佑(18)を来季トップチームに昇格させることが6日、分かった。近日中にも正式に発表される。茂木は千葉県生まれで、柏の下部組織出身。ボランチなど中盤を幅広くこなし、4月にはトップチームの公式戦に出場可能な2種登録されていた。ユースからの昇格は12年のMF越後以来となる。
未来の司令塔候補だ。168センチ、64キロと小柄ながら、抜群のテクニックと視野の広さを武器に仙台ユースでは1年時から主力。正確な右足でセットプレーのキッカーも任された。今季のプリンスリーグ東北ではチーム2位の10得点をマーク。9月27日の最終節で直接FKなど2ゴールを決め、逆転優勝に貢献した。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20141007-1378580.html

大型で強い台風18号が、アギーレジャパンを“直撃”し、強化に悪影響を及ぼす見込みとなった。新体制の2試合連続でキャプテンを務めている本田を含む一部海外組が、今日6日の新潟合宿初日の練習に合流できない可能性が出てきた。
4日夜(日本時間5日未明)に試合を終えた本田は、これまでの帰国スケジュールに沿う形なら5日に欧州を出発し帰国。6日午後に予定されている練習に間に合うように新潟入りするとみられていた。しかし、台風18号が強い勢力を保ったまま6日には東日本に上陸するおそれがあり、広い範囲で強い雨や強風が予想される。これにより、本田ら海外組が搭乗する見込みの欧州からの航空便スケジュールに乱れが生じた。同じくイタリアから日本に向かう長友、ポルトガルから帰国する田中らも影響を受けそうな情勢だ。

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20141006-1378064.html

<ファーム日本選手権:ソフトバンク4-6ロッテ>◇4日◇サンマリン宮崎
ソフトバンク牧原大成内野手(21)が、痛恨の失策を来季への成長の糧にする。
ショート牧原は決勝点を献上する失策を犯した。同点の8回2死一、二塁。二塁ベース寄りのゴロをトンネルした。牧原は「大事にいきすぎました」と唇をかんだ。現役時代、名遊撃手だった石渡2軍監督は「当たり損ねの方が打球が変化する。グラブさばきの問題」と話した。
今季ウエスタン・リーグでは、リーグ最多安打記録を更新する120安打、打率3割7分4厘で首位打者に輝いた。この日も初回に先制点につながる右翼への二塁打。「来年は1軍でレギュラー争いができるところまできている」(石渡2軍監督)。痛いトンネルを胸に刻み、この秋、徹底的に守りを鍛える。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141005-1377835.html

楽天則本昂大投手(23)は雨天順延を前向きにとらえた。6日、コボスタ宮城の室内練習場で軽めの調整を行った。
オリックスとの今季最終戦が予定されていたが、台風による悪天候で翌7日に順延。キャッチボールやティー打撃で汗を流した。前回登板の1日、日本ハム戦では4回4失点で敗戦。中5日での登板となるため「中4日より中5日の方が体調だったり、気持ちをリセットできる。野手の方にとっても恵みの雨になれば」とした。
またリーグトップのオリックス金子千尋投手(30)が記録している199奪三振に5個差に迫っており、「意識しないといったらウソになる。でも相手の状態だったり、僕の状態もあるし、とにかく勝ちにこだわりたい」と奪三振王に向けても意気込んだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20141006-1378321.html

国立競技場の聖火台、10日に取り外し-スポーツニュース:nikkansports.com
#MovieBox{display:none;}

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20141006-1378360.html

ビアンキの容体は「深刻だが安定」F1-モーターニュース:nikkansports.com
#MovieBox{display:none;}

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp2-20141007-1378436.html

error1

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20141007-1378536.html

<ナ地区シリーズ:ジャイアンツ1-4ナショナルズ>◇6日(日本時間7日)◇第3戦◇AT&Tパーク
ナショナルズ(東地区)が4-1でジャイアンツ(ワイルドカード)に勝って1勝2敗とした。
ナショナルズは0-0の7回、安打と四球で無死一、二塁とし、ラモスの送りバントを投手バムガーナーが三塁悪送球。2者が生還して先制し、続くカブレラの左前適時打で3点を挙げた。9回にはハーパーがソロ本塁打を放って突き放した。

http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141007-1378596.html

<スペインリーグ:Rマドリード5-0ビルバオ>◇5日◇マドリッド
Rマドリードがビルバオに大勝し、4連勝で4位に浮上した。
FWロナルドは、試合開始2分にFWベールの右クロスを頭で決め先制点を奪うと、後半10分にもベールの横パスを右足で押し込み2点目。同43分にはDFペペのシュートを体に当てて押し込み、通算22度目のハットトリックを達成した。
ロナルドの通算22度目は、クラブの伝説ディステファノ氏とスペインリーグ通算最多得点記録(251点)を持つサラ氏に並ぶリーグ歴代トップとなった。ロナルドは「いい試合だった。ベンゼマ、ベールと一緒にプレーするのは最高だよ。お互いに理解している。(ハットトリックの)ボールは記念館に飾るよ」と喜んだ。(山本孔一通信員)

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20141007-1378531.html